後遺障害の取得

このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket

交通事故後遺障害を負ってしまう原因もいろいろありますが、交通事故が原因で後遺障害が残ってしまうこともあります。後遺障害にも高次機能障害や上肢機能障害などさまざまな障害がありますが、いずれにしても今後の生活に大きく影響を与えてしまいます。今まで通りの生活が送れなくなってしまう可能性も高いですし、生涯にわたってその症状と向き合っていく必要もありますから被害者の心痛は察するに余りあるでしょう。

後遺障害は等級取得することでより高い保険金、慰謝料を獲得することが可能です。後遺障害の等級取得は自分で行うこともできますが、自分で申請する場合だと手間や時間がかかるだけでなく、適切な等級を取得できない可能性もありますから注意が必要です。適切な等級を取得できないとなると当然貰えるはずの慰謝料も少なくなってしまいますし、最終的に損をしてしまうことになります。では、そうならないためにはどうすれば良いのでしょうか。

もっともおススメなのは弁護士に相談して話を進めるということです。後遺障害の等級取得の申請は弁護士に任せてしまったほうが無難ですし、実際多くの方は弁護士に依頼しています。ここでは、後遺障害の等級取得を弁護士に相談、依頼することのメリットなどについてお伝えしますから、気になった方はぜひ目を通してください。現状では必要のない情報かもしれませんが、これから先、こちらのサイトで目にした情報が活かせる日がもしかするとやってくるかもしれません。

次頁…必要書類の収集